ココロ踊るプレゼントをご紹介します♪

加湿器の加湿方式いろいろ

乾燥したこの時期、風邪の予防、ドライアイ対策、美肌のためには加湿器が欠かせません。"加湿器" 欲しいな~、プレゼントにいいな~、と思うとあまりに種類が豊富で価格帯が広くてびっくりしませんか?

加湿器の加湿方法は主に次の3つに分けられます。

加熱式

まずは「加熱式」。「スチーム式」とも呼ばれます。水をヒーターで加熱し、蒸気にして放出する方法。
従来型の多くの加湿器がこのタイプです。熱処理をするのて衛生的で暖かい、そして加湿能力が高いというのがメリット。反面、加湿しすぎて室内が結露してしまったり、吹き出し口が高温になるので危険です。また消費電力が大きいというデメリットもあります。

超音波式

「超音波式」は、超音波で水を振動させて、液体のまま微細な粒子にして空間に放出させる方法です。
消費電力が小さいことと、熱くならないので危なくない、音が静かなのがメリットです。しかし、水を蓄積しておくタンクが汚れて雑菌が繁殖してしまいがちで、空気中にその雑菌を放出してしまうというデメリットがあります。空気清浄機についている加湿機能はこのタイプが多いです。

自然気化式&気化式

「自然気化式」「気化式」は、水の自然蒸発を利用した方法。洗濯物が乾いたり、コップの中の水が自然に少なくなってゆく原理です。
「自然気化式」は紙の加湿器のタイプ。電気を使用しないでこの自然気化の仕組みを表面積の広いフィルターで最大限利用してしてますが、他の方式に比べて加湿能力が劣るのは仕方ないですよね。
「気化式」は 自然気化 + 風の力 で加湿能力を上げています。
省電力で、雑菌の放出もなく、加湿すぎることもありません。

というわけで、本気で使いたい加湿器のオススメは「気化式」を採用した "Rain"。

WiFi 通信機能も搭載され、外出先からの運転状態の確認と、基本操作を iPhone などのスマートフォンで行うことができるんです。

少々お高いですが、性能と最新技術を取り入れた加湿器でデジタル好きな彼氏や旦那さまの心を掴んでくれるはず。遠隔操作ができるから実家に暮らすご両親用にもナイスです!

そのほかに、最近多いのが 「ハイブリッド式」 。"hybrid" ハイブリッド は "2つ以上の組み合わせでひとつの目的を成す" という意味。加湿器の 「ハイブリッド式」 は加熱して雑菌を抑え、超音波で加湿するものが多いよ。

2013/12/20