Mac の拡張属性 (@) を削除する

macOS では、ファイルシステムに HFS Plus を使っていると、ターミナルでファイルリストを詳細表示 (ls -l) した時、拡張属性が付いているファイルにはパーミッションの右に @ が表示されます。

$ ls -l
-rw-r--r--@  1 xxx  staff       4186  8 21 17:18 File.text

拡張属性の操作

この拡張属性の操作には xattr コマンドを使います。次のコマンドではファイルに付いている拡張属性の一覧を表示できます。

$ xattr ファイル名
com.apple.TextEncoding
de.codingmonkeys.seestate

拡張属性を削除するには、-c オプションを使います。

$ xattr -c ファイル名

また、-r オプションを追加することで、ディレクトリー内のすべてのファイルから拡張属性を削除できます。

xattr -cr ディレクトリー名

投稿者: コネタねこ

上から読んでも『コネタねこ』、下から読んでも『コネタねこ』。贈り物に悩んだら、コネタねこの小ネタ帳。欲しくなっちゃうプレゼント、そんなアイデアのぞきにきてね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください