Twitter, Facebook でシェアされる時の確認

Twitter

ページの head 内に OGP 関連のタグを入れておくと、Twitter や Facebook でページ (URL) がシェアされた時の表示をある程度コントロールすることができます。

Twitter や Facebook は OGP 関連のタグを設置した後の表示確認ができるツールも用意してくれています。

Twitter

Twitter のツイートにページ URL が含まれた場合の表示は Card Validator で確認することができます。ログまで表示されるのでとても便利ですね。

Facebook

Facebook ではページ URL が投稿された場合の表示を確認できる シェアデバッガー が提供されています。

作成者: コネタねこ

上から読んでも『コネタねこ』、下から読んでも『コネタねこ』。贈り物に悩んだら、コネタねこの小ネタ帳。欲しくなっちゃうプレゼント、そんなアイデアのぞきにきてね♪

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です