両親へお宮参り着をおねだりしよう♪

孫の誕生を心から喜んでくれるパパ、ママのご両親。日本には赤ちゃんの誕生と健やかな成長を願って、生後30日前後でお宮参りをする伝統があります。
というわけで、ご両親にお宮参り着をおねだりしてみませんか?

京友禅(精華) 鷹 03

お宮参り着は仕立て直しで七五三のお祝い着にもなります。

京友禅(精華) 鞠 14

日本の素敵な伝統を受け継ぐ。それも、親になる人の使命なのかもしれない♪

父方の祖母から贈られるのが定着しているようですが、あえて兄弟や姉妹にお祝いの品としておねだりしても良いかも。

「お宮参り着欲しいな~」って、リクエストすれば贈るほうも悩まないですみますよね。

作成者: コネタねこ

上から読んでも『コネタねこ』、下から読んでも『コネタねこ』。贈り物に悩んだら、コネタねこの小ネタ帳。欲しくなっちゃうプレゼント、そんなアイデアのぞきにきてね♪

1件のコメント

  1. 義姉の2人目め女の子の出産祝いに、育児グッズは1人目の時に揃ってるし、でも、使ってもらえるものをあげたくて悩んでいました。
    お宮参り着、第一子の時はレンタルしてたからちょうどいいかも。
    妹ベビーのお宮参りが終わったら、仕立て直して、次はお姉ちゃんの七五三に使ってもらえそうです!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です