名前を英語(ローマ字)で書くとき、名字が先か名前が先か、いつも悩みます…。特に英語で名前を入れる贈り物をするときは、自分じゃなくて贈る相手の方の名前になるとなおさらです。

でも、もうそんな悩みとはおさらば。っていうか、2000年に文化庁の国語審議会で「姓名のローマ字表記の問題」という内容が出ていたみたい。

で、結論は「苗字が先」がオフィシャルだそうです。つまり「ヤマダ タロウ」さんは「YAMADA Taro」や「Yamada, Taro」になります。苗字を大文字で表記したり、苗字の後ろにカンマを付けることで見分けるみたいですよ。

投稿者: コネタねこ

上から読んでも『コネタねこ』、下から読んでも『コネタねこ』。贈り物に悩んだら、コネタねこの小ネタ帳。欲しくなっちゃうプレゼント、そんなアイデアのぞきにきてね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください