カテゴリー
SIP

Mac SIP クライアント

Mac OS でも利用できる SIP クライアント App。

Telephone

Telephone

名前がストレート過ぎて、埋もれてしまうんじゃないかと余計な心配をしたくなりますが、シンプル&軽快で妥協のないソフトです。

設定

まずは Preference で SIP アカウントの登録をします。Accounts を選択して、左下の [+] ボタンを押すと SIP Account Setup が始まります。

Telephone - SIP Account Setup

Full Name
アカウントの名前
Domain
SIP サーバーのアドレス
User Name
SIP アカウントの内線番号
Password
SIP アカウントのパスワード

設定が完了すると、メインウィンドウのステータスが Available になり、使用できるようになります。

Telephone - Window

Available にならない場合は、Advanced の SIP Address が “内線番号@ SIP サーバーのアドレス” になっていることを確認してください。

電話番号のボタンも無い究極にシンプルなメインウィンドウに、内線や外線の番号を入力して [ Enter ] キーを押すと発信ができます。

機能

シンプルなソフトではありますが、基本的なミュート、保留、転送、コールバック機能も搭載。それぞれの機能はメニューバーもしくはキーボードショートカットを使います。

  • ミュート – Mute
  • 保留 – Hold
  • 転送 – Transfer
  • コールバック – Call Back

電話帳

電話帳の機能は、OS X 標準のアドレスブックと連動しているので、アドレス帳のメールアドレスの欄にカスタムラベル “SIP” で設定をすることで SIP のアドレスを管理できます。

もちろん Growl にも対応していますので、バックグラウンドで呼び出しがあっても大丈夫。

XMeeting

XMeeting は Mac OS X で動くシンプルな SIP アプリケーションです。

XMeeting

設定もウィザードで行えるので、とても楽です。

XMeeting - Setup

設定が完了すると、メインウィンドウのステータスが Idle になり、使用できるようになります。

XMeeting - Window

Telephone に比べて、ダイヤルパッドや DTMF モードの選択があり高機能ですが、Mac OS X Lion では SIP サーバーにうまくログインできませんでした。

Jitsi

Jitsi は SIP VoIP と各種 IM (インスタントメッセンジャー) をまとめたアプリケーションです。

Jitsi

IM のサービスは Facebook, Google Talk, MSN, Yahoo, AIM, Jabber その他も纏めて扱えます。

Jitsi - Account

ダイヤルパッドの画面や、履歴の確認画面も用意されているので、Telephone はシンプル過ぎと言う人には、この Jitsi がお勧めです。

Jitsi - Dial Pad

内線はコンタクトグループで管理ができるため、部署ごとに表示するといったこともできます。また、完全対応ではないですが、言語設定を日本語にできるので、英語表示のアプリケーションが苦手な人にも敷居が低くなっています。

電話としての基本的な機能 (保留や転送など) はもちろん、通話の mp3 録音にも対応。着信時にはポップアップがモニターのセンターに表示され、応答ボタンを押せばそのまま電話に出る事もできます。

自身で作成したコンタクトと、Mac 標準のアドレスブックが連動しているため、登録済みの番号からの着信は名前表示されます。

Jitsi - Call

SIP の設定はとかくすんなりいかない事が多いですが、多くのアプリケーションを試した中でも、この Jitsi は何の苦もなく接続できた数少ないアプリの1つです。

今回は VoIP 機能メインのレビューですが、IM の機能として、ビデオチャットや複数人とのチャット 機能、画面共有も備えるなど、申し分のないアプリケーションです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です