カテゴリー
七五三内祝い 豆知識

七五三に!手作り千歳飴&千歳飴袋の作り方♪

小さな頃の想い出に残るお祝い事のひとつ、七五三。子供と一緒に千歳飴を作ってみるのも楽しそう。簡単に作れるんだって。レシピはコチラ↓。

材料 (4人分)

  • 粉糖 – 大さじ4
  • クリーミーパウダー – 大さじ4
  • コンデンスミルク – 大さじ2
  • ココア – 小さじ4

クリーミーパウダーはインスタントコーヒーに使う粉末ミルクの事だよ!

手作り千歳飴

作り方

  1. ボールに粉糖、クリーミーパウダーを入れよく混ぜる。
  2. コンデンスミルクを入れ、手でこねる。
  3. 半分にココアを混ぜて白とチョコレート色の2種類の飴をつくる。
  4. まな板の上にラップをしき、その上でそれぞれの色で"細く長~い"棒状にする。
  5. 棒状の2色を組み合わせて1本にまとめる。
    2色を一緒にひねっても可愛いし、何本かを束ねて細くまとめた後に平たく伸ばした飴生地を周囲に巻いても可愛いよ。カットした時の断面を想像しながらいろいろな組み合わせを考えてね。

千歳飴は縁起をかついで「細く・長く」が基本!ココアで2色にする方法を紹介したけど、粉末抹茶でグリーンを作っても OK☆

千歳飴の袋

千歳飴の袋のデザインも簡単にダウンロードできちゃうよ。

幼稚園や保育園での制作の定番手作り千歳飴袋は画用紙で。

本格ペーパークラフトも!

お祝い事がお子様の記憶の中に楽しい想い出として残りますように。

七五三とは

氏神様のご加護を受けて子供が無事に成長したことを地元の氏神様にお礼と報告をし "これからも宜しくお願いします" と祈願するお祭り。
お祝いをいただいたら11月中に内祝を贈りましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です