Twitter の公式ウィジェットをサイトに掲載して、iPhone (iOS 12.4) の Safari で見てみると、Twitter ウィジェットの横幅が画面の横幅を超えてしまい、横スクロールバーが表示されてしまいました。

この現象は iOS の Safari 特有のバグのようで、iframe のスタイルに width: 100% が指定されていると発生します。

そこで twitter-timeline クラスに width: 740px !important を指定して、幅を強制的に 740 px にします。ただし、max-width: 100% が指定されているので、この固定幅 (740 px) になることはありません。

.twitter-timeline { width: 740px !important; }

Mac の Safari や、Android の Chrome では発生しません。

早く iOS の Safari のバグが修正されるといいですね。

投稿者: コネタねこ

上から読んでも『コネタねこ』、下から読んでも『コネタねこ』。贈り物に悩んだら、コネタねこの小ネタ帳。欲しくなっちゃうプレゼント、そんなアイデアのぞきにきてね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください