カテゴリー
制作・運営

Adobe Illustrator の環境設定をリセットする

デュアルディスプレイを使っていると、Adobe Illustrator のパレットが画面の外に移動してしまって、見えなくなったり元に戻せなくなったりしませんか?
そんな時は、イラストレーターの環境設定を初期化してパレットの位置をリセットしてしまいましょう。ただし、その他の環境設定も初期化されてしまいますので注意してください。

Adobe Illustrator の環境設定ファイルを移動する

まず、Adobe Illustrator を終了した状態で、環境設定が保存されているファイル (AIPrefs) を読み込めないようにします。削除してしまうと、不具合が起きた時に元に戻せなくなってしまいますので、環境設定ファイルは削除ではなく移動します。

  1. Adobe Illustrator を終了します。
  2. エスクプローラーで環境設定ファイルが保存されているフォルダーを開きます。
    Windows 10
    \Users\(ユーザー名)\AppData\Roaming\Adobe\Adobe Illustrator 10
    Windows 8 以下
    \Documents and Settings\(ユーザー名)\Application Data\Adobe\Adobe Illustrator 10

    AppData や Application Data は隠しフォルダー (隠しファイル) なので、事前に隠しファイルを表示する設定にしておく必要があります。Windwos 10 の場合は、エクスプローラーの表示リボンで、それ以外の場合はコントロールパネルのデスクトップのカスタマイズにあるフォルダーオプションで設定できます。

  3. AIPrefs ファイル (環境設定ファイル) をデスクトップなどへ移動します。

Adobe Illustrator を再起動する

AIPrefs ファイルを移動したら、Adobe Illustrator を起動して不具合がなく、パレットの位置がリセットされていることを確認します。

不具合がなければ先ほどデスクトップなどに移動した AIPrefs ファイルを削除して、隠しフォルダー (隠しファイル) を表示しない設定に戻します。

作成者: コネタねこ

上から読んでも『コネタねこ』、下から読んでも『コネタねこ』。贈り物に悩んだら、コネタねこの小ネタ帳。欲しくなっちゃうプレゼント、そんなアイデアのぞきにきてね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です