カテゴリー
ウェブサイト制作

MAMP の PHP をターミナルで使うために PATH を通す

macOS にはデフォルトで PHP がインストールされていて、ターミナルで php コマンドを使うとデフォルトでインストールされている PHP を使用します。php コマンドで MAMP の PHP を優先的に使用するには、MAMP の php にパスを通します。

.bash_profile の変更

MAMP の PHP にパスを通すには、次のコマンドを実行します。(*.*.* は使用するバージョン番号を入れます。)

$ export PATH=/Applications/MAMP/bin/php/php*.*.*/bin:$PATH

一時的に MAMP の PHP を優先的に使うのであれば、このコマンドを実行するだけでよいのですが、ターミナルで常に MAMP の PHP を優先的に使うときには、ユーサーのホームディレクトリーの .bash_profile ファイルにこのコマンドを追記しておきます。(.bash_profile ファイルがない場合は作成します。)

.bash_profile への追記が終わったら、次のコマンドで反映させます。

$ source ~/.bash_profile

使用する PHP の確認

使用する PHP を確認するには、which コマンドを使います。

$ which php
/Applications/MAMP/bin/php/php*.*.*/bin/php

実行結果に希望する MAMP の php が表示されるはずです。また、php -v コマンドでバージョンを確かめることもできます。

$ php -v
PHP *.*.* (cli) (built: XXX) ( NTS )
Copyright (c) 1997-20XX The PHP Group
Zend Engine vX.X.X, Copyright (c) 1998-20XX Zend Technologies

作成者: コネタねこ

上から読んでも『コネタねこ』、下から読んでも『コネタねこ』。贈り物に悩んだら、コネタねこの小ネタ帳。欲しくなっちゃうプレゼント、そんなアイデアのぞきにきてね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です