Coffeeが美味しく飲めそうな沖縄の焼きもの〜kamany〜

育陶園出典:育陶園
「やちむん(沖縄の言葉で焼きものという意味)」の原点と言われる那覇市壺屋に、300年という歴史を持つ窯元「育陶園」があります。育陶園は沖縄の土や釉薬にこだわり、伝統的な技法を用いて沖縄でしか焼けない陶器を目指しています。そんな育陶園で生まれたkamany(カマニー)というブランド。

BANASAI イメージ
BANASAI イメージ出典:CDC webstore
kamanyは育陶園の若い職人達が中心となって生まれたブランドです。こちらはkamanyのカップアンドソーサーBANASAI(バサナイ)。BANASAIは、バナナの葉がモチーフになっています。

KANNAI イメージ
KANNAI イメージ
KANNAI イメージ出典:CDC webstore
そしてこちらはKANNAI(カンナイ)。KANNAIのモチーフは雷です。BANASAIとKANNAI、どちらも沖縄の風土に関係したものがモチーフになっています。このカップアンドソーサーのような線彫りは、壺屋焼の伝統技法で、職人の方が下絵無しで一本一本彫られているそうです。独特な色合いとこのデザインは、北欧の家具にも、そして和室のテーブルにもすっと馴染んでくれそうです。北欧好きの若い方へも、和室を好まれる年配の方へも、幅広い世代に喜ばれるプレゼントになるのではないでしょうか。気温が下がってくるこれからの季節に南の国からのこんな贈り物はいかがでしょう。

投稿者: コネタねこ

上から読んでも『コネタねこ』、下から読んでも『コネタねこ』。贈り物に悩んだら、コネタねこの小ネタ帳。欲しくなっちゃうプレゼント、そんなアイデアのぞきにきてね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください