Google Chrome を 76 にバージョンアップしたら、input type=date や datetime-local で ▼ を押してもカレンダーピッカーが表示されない…。

バージョン 76.0.3809.87

どうやら Chrome の開発版 Canary 78 でも同じ問題が発生しているようで、ブラウザの言語が日本語の場合に限った不具合のようです。

日本語環境で起こるので、解決策ではありませんが、Google Chrome の言語設定を日本語以外 (英語など) を最優先にするとこの不具合を回避できます。

言語を変更する

  1. 設定を開き、詳細設定の言語を選びます。
  2. 日本語以外の言語がない場合は、[言語を追加] をクリックして、希望の言語を追加します。
  3. 言語で日本語以外の言語 (例えば英語) の右側の [・・・] をクリックして、[トップに移動] を選択します。
  4. Google Chrome を終了して、もう一度起動します。

言語によっては、年月日の並び順が変わって読みづらくなってしまいますが、しばらくはこれで我慢するしかないですかね。早く修正されるといいのですが…。

追伸

バージョン: 76.0.3809.100 で修正されました。

投稿者: コネタねこ

上から読んでも『コネタねこ』、下から読んでも『コネタねこ』。贈り物に悩んだら、コネタねこの小ネタ帳。欲しくなっちゃうプレゼント、そんなアイデアのぞきにきてね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください