FreePBX (CentOS) を VMware Fusion を使って、運用していますが、VMware Fusion をバージョンアップして、仮想マシンをアップデートすると、起動時に次のエラーが出るようになってしまいました。

Failed to open \EFI\BOOT\grubx64.efi - Not Found
Failed to load image \EFI\BOOT\grubx64.efi: Not Found
start_image() returned Not Found

エラーは出るものの、起動は問題ありませんでしたが、ちょっと気持ちが悪いのでエラーが出ないようにしてみました。

エラーの原因

エラーの原因は grubx64.efi が見つからないために起きていて、その後のイメージの読み込みなどで失敗しています。なので、grubx64.efi を適切な場所に保存してあげれば解決です。

grubx64.efi のコピー

調べてみると、grubx64.efi は /boot/efi/EFI/centos にあるので、これを /boot/efi/EFI/BOOT にコピーします。

sudo cp -p /boot/efi/EFI/centos/grubx64.efi /boot/efi/EFI/BOOT

FreePBX は CentOS なのでパスの一部が centos ですが、Ubuntu は ubuntu など OS の種類によります。

コピーが終わったら、OS を再起動します。再起動時に先ほどのエラーが出なければ、無事完了。

投稿者: コネタねこ

上から読んでも『コネタねこ』、下から読んでも『コネタねこ』。贈り物に悩んだら、コネタねこの小ネタ帳。欲しくなっちゃうプレゼント、そんなアイデアのぞきにきてね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください